止まり木生活で、恋愛感情っていう体裁を整えた、自己愛しか持ってない人と関わってたけど、こっちの方がまだマシだったかも。
一般論じゃなくてその人の自分ルールだから分かりやすいから。

その後どうなったっていうと、自分ルールを開発する。
SNSで人と関わることはその頃ずっとやってたから、その人が匿名的な世界でどう言葉を扱うのかっていうものさし。

単なる文章力がある人をサーチしてるんじゃなくて、その人が言葉をどういう風に扱うのかっていうもっと人格に寄ったことを見てる。それが自分に好みだったら直に話してみたいなって思う。

で、その最上級の出会い系サイトが彼の人だった。
発見されたのか発見したのかは分からんけど、あの文章残ってれば良いのにって今や関係ないのに思う。

みてくてもたまたま好みだったけど、見てくれが悪くても普通に好きだったっと思う。ただ、存在で物理的に場所をを取っててなにも思わない人だったらどうか分からない。